ベトナムで教師

日本の学校の先生が、ベトナムで教育者として生きていけるか、挑戦しています!

27.Grab Foodで注文してみた。

Grab とは?

 まずはGrabの説明から。↓wiki

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%96_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)

 東南アジアで強いUberみたいな感じ。

 ベトナムではUberとGrabがしばらく2強の配車アプリだったけれど、Uberが撤退してGrabが勝ち残った。その後ぽろぽろ色んな競合配車アプリはでているけど、現在はGrabが頭一つ抜けて強い。

 

f:id:showoshow0601:20190501180715p:plain

 

Grab Food

 そのGrabが提供してるフードデリバリーサービスがGrabFood。

 ベトナム料理を始めピザ、チキン、バーガー、タピオカミルクティーなどなど、いろんなご飯をデリバリーで頼める。配送料も100円程度なので、家から出て行って帰っての時間などを考えると、かなり便利。

 Foodデリバリーのみのアプリもあったりするけど、一つでタクシーとFoodデリバリーが完結するGrabが便利。ポイントなどが集約されるので。そのへんは最後にまとめる。

 

使い方

 Twitterでまとめたので、チェケラ

 

 

 

 

 

 

 

 

おわりに

 紹介8で書いたように、ベトナムエアラインのクレジットカードと、Grabを連携することで、Grabポイントがベトナムエアラインのロータスマイルにどんどん変わっていくのがいい感じ。

 最近はなるべく日本円ではなくベトナムドンを使って生活しようとしていて、こうした決済で生まれるポイントを全てロータスマイルにまとめることで、航空券をねらっていく作戦。

 日本では、「なんちゃらポイント」が多すぎて、もはやどのアカウントで何がおこってるかわけわからんくなってしまったので、ベトナムではそれをなるべくベトナム航空に集積させていく。

 そういう意味でもGrabはベトナム航空と親和性があって便利(今のところ)。